オシャレ好きの主婦必携!エポスカード

エポスカードクレカママ

結婚して主婦になっても、女性はいつまでもオシャレでいたいものです。

私のように子どもも大きく育ったようなベテラン主婦ならともかく、結婚したての若い主婦だったらその思いは強いでしょう。

でも主婦は独身時代と違って、自分の自由になるお金は限られてきます。家計をやりくりしながら、自分のおしゃれのことを考えないといけませんからね。

そんな主婦の味方になってくれるのがマルイ。

もともと赤いカードのクレジットで若者のファッションを支えてきたマルイですが、エポスカードというクレカの登場でさらにお得にショッピングができるようになりました。

マルイ専用ではなく、街での利用でも便利なのでファッション好きの主婦におすすめのクレカです。

目次

最大特典は「マルコとマルオの7日間」

マルコとマルオの7日間

エポスカードを持っている最大のメリットは、年に4回行われるマルイの「マルコとマルオの7日間」と銘打った会員限定のセールです。

マルイの全店舗およびネットショップのマルイウェブチャネルでのお買い物が全品10%OFFになります。

この期間中は割引に制限はなく、何度お買い物しても10%OFFになります。

このサービスはエポスカードを持っている人だけが受けられる特典なのです。

エポスカードは年会費無料なので何のデメリットもなく持つことができますから、この特典のためにカードを持つことも十分アリだと思います。

シーズンごとに5万円ほどショッピングすれば10%OFFだと、5,000円もお得になるんですよ。これは大きいです。年に4回なら2万円!

 

クレカママ

ポイント還元率0.5%のクレカで2万円の還元を受けようと思ったら、400万円のショッピングが必要ですからね。この特典のおトクさが分かっていただけると思います。

優待店舗が充実の10,000店

商店街

エポスカードを持っているとマルイのお店だけでなく、全国の10,000店舗の提携している優待店で割引や優待サービスが受けられます。

他のカードではポイント還元の優待店が充実していることが多いのですが、優待割引が受けられる店舗がこれだけ多いカードはなかなかありません。

飲食店でもポイント還元だとせいぜい2%くらいの還元率ですが、エポスカードの優待割引では10%OFFも多いのです。これだけでもかなりのお得になります。

 

クレカママ

クーポン代わりにエポスカードを持っていれば、いろんなシーンで割引を受けられる機会が増えますよ。
無料で持てるカードなのですから、持っていないと損と言っても過言ではないですね。
エポスカードの優待例
 ロイヤルホスト  飲食代5%OFF
 魚民  エポスポイント5倍にアップ
エポスポイント800Pで食事券1,000円分に交換
 第一興商ダイニングの各チェーン  飲食代10%OFF
 笑笑  エポスポイント5倍にアップ
エポスポイント800Pで食事券1,000円分に交換
 シダックス  ルーム料金30%OFF
 アパホテル内対象レストラン  ディナータイム飲食代10%OFF
 サーティワン  サンデー各種30円OFF
 カウボーイ家族  飲食代10%OFF

エポスカードのポイントシステムはエポスポイント

エポスカード基本ポイント

エポスカードではカード利用200円につき1ポイントの割合でエポスポイントが付与されます。

還元率でいえば0.5%なので、ポイントのおトク度はごく平凡なクレカですね。

それでも、ポイントアップやポイントプレゼントなどを駆使すれば、けっこう貯めることはできるんですよ。

優待店ならポイントアップ

ポイントアップ

 

先述の提携している優待店の中には優待特典をエポスポイントのポイントアップで行っているところも多いのです。

最大5倍のポイントアップを受けることができます。

5倍だと還元率2.5%なので、上手く使えばかなりポイントを稼ぐことができますね。

ネットショッピングでポイントアップ

ネットスーパー

年々シェアを伸ばしているネットショッピング。普段よく利用する主婦も多くなっています。

エポスカードではネットショッピングの際に、エポスの運営するエポスNetポイントアップサイトを経由して各ショッピングサイトでお買い物をすれば、エポスポイントがいつもの2~30倍にもポイントアップします。

参加ショッピングサイトには大手のAmazonや楽天を始め、DHC、ドクターシーラボ、ユニクロなど主婦もよく使うネットショップがぞくぞく参加しています。

ネットショッピング好きの主婦なら、この特典を駆使すればポイントをザクザク貯めることができます。

ポイントアップ例
アパホテルズ&リゾーツ  ネット予約にて5倍にポイントアップ
 ノジマオンライン  エポスポイント5倍にアップ
 H.I.S.  エポスポイント3倍にアップ
ドクターシーラボ  エポスポイント3倍にアップ
 ヤフオク  落札でポイント2倍にアップ
 アイリスプラザ エポスポイント4倍にアップ
 ケンコーコム エポスポイント4倍にアップ
 ジャパネットたかた エポスポイント2倍にアップ

月々の支払いでポイントゲット!

電気水道電話

携帯料金や光熱費などの公共料金は、毎月必ず出費するものです。

どうせ同じだけ払うのならエポスカードで払うのがお得です。一度設定してしまえば自動的に支払われるので払い忘れがない上に、毎月確実にエポスポイントが貯ります。

さまざまな支払いに利用できますよ。支払い可能な料金をまとめてみました。(タップ or クリックで開きます)

携帯電話料金
固定電話料金
電気料金
ガス料金
水道料金
プロバイダ料金
放送料金
新聞購読料金
電子マネー
自動車税
住民税などの公共料金
家賃

電子マネーのチャージでポイントが貯まる

楽天Edy

多くのクレジットカードでは、電子マネーのチャージに対してはポイントが付かないのですが、エポスカードでは楽天Edyをチャージするとポイントを貯めることができます。

楽天EdyとモバイルSuicaをチャージすることができますよ。

ゴールドカードにランクアップすればボーナスポイントプレゼント

エポスゴールドカード

ゴールドカードをお持ちの方は、年間のショッピング総額によってボーナスポイントがもらえます。

年間50万円以上をカード利用すると2,500ポイント

年間100万円以上を利用すると10,000ポイントもゲットできます。

さらに、マルイでのショッピングに対しては通常ポイントの2倍、200円につき2ポイントがもらえます。

普段よく利用する店舗「選べるポイントアップショップ」を最大3つまで選んで登録すると、そこでのショッピングに対するポイントが通常の3倍にポイントアップして、200円につき3ポイントももらえます。

 

クレカママ

ゴールドカードというと、敷居が高いように思うでしょうが、エポスゴールドカードは主婦でも持てる可能性のあるゴールドカードです。
年会費5,000円かかりますが、ゴールドカードの招待が来た場合は永年無料です。
年会費を払っている場合も、年間50万円以上の利用があれば翌年から永年無料になるので気軽に持てるゴールドカードですよ。

ポイントの期限は2年間 ゴールドカードになると無期限

期限

貯めたエポスポイントには2年間の有効期限があります。

2年の期限は他のカードと比べて遜色ないのですが、それでもうっかりポイントを失効させてしまうこともあるでしょう。

ゴールドカードになるとそんな心配も必要ありません。ゴールドカードのエポスポイントには期限がありません。

ゴールドカードになった時に以前から貯めていたポイントもすべて無期限になります。

 

クレカママ

通常のエポスカードでも、3ヵ月以内に期限切れになるポイントはエポスカスタマーセンターへ連絡すれば有効期限延長の申し込みができますよ。
他のカードではない特色あるサービスです。

貯めたエポスポイントをお得に使う

いろんなサービスや特典を駆使して貯めたポイントはさまざまな用途に使うことができます。

  1. マルイのお買い物に使う
  2. プリペイドカードに移行して使う
  3. ネットショッピングに使う
  4. 商品券・ギフト券に交換
  5. 他のポイントに移行
  6. 商品と交換
  7. 寄付する
  8. アスリートを応援する

1. マルイのお買い物に使う

有楽町マルイ

マルイでショッピングをした時に、貯まっているポイントを支払いにあてて割引することができます。

精算前にエポスカードを提示して「エポスポイントで」と伝えればOKです。

500ポイントに対して500円が割引されます。

500ポイントから1ポイント単位で利用することができます。

※エポスポイントを支払いにあてれない対象外のショップ・アイテムもあります。

主な対象外ショップ・アイテム(タップ or クリックで開きます)
対象外ショップ
対象外アイテム

2. プリペイドカードに移行して使う

エポスVisaプリペイドカード

貯まったエポスポイントをプリペイドカードに移行することで、全国に3,800万軒あるVISA加盟店で支払いに使うことができます。

使えるプリペイドカードはエポスカードの仲間のエポスVisaプリペイドカード。

発行料年会費ともに無料なので、気軽に持つことができます。エポスカードとともに持っていればエポスポイントの活用範囲がグーンと増えます。

もちろん、エポスカードからプリペイドカードに通常のチャージ(オートチャージも可)もできますよ。

3. ネットショッピングに使う

ネットショッピング

ネットショッピングをエポスカードで支払いをした時、月の支払い分のネットショッピング利用額からエポスポイントで割り引くことができます。

500ポイントあたり500円が割り引かれます。

500ポイント以上から1ポイント単位で利用できます。

4. 商品券・ギフト券に交換

商品券

貯まったエポスポイントはマルイの商品券の他、さまざまなギフト券やクーポンと交換することができます。

1ポイント=1円の価値で交換できます。交換手数料は必要ありません。

交換可能な商品券・ギフト券早見表

タップorクリックで開きます

5. 他のポイントに移行

貯まったエポスポイントを提携する他社のポイントに移行することもできます。

交換可能な他社ポイント早見表
タップorクリックで開きます

6. 商品と交換

交換できるグッズ

貯めたエポスポイントはエポスオリジナルの商品と交換することもできます。

商品交換ポイント早見表(タップ or クリックで開きます)

コーエーテクモゲームス オリジナルグッズ
カプコン オリジナルグッズ
オトメイト オリジナルグッズ
ホークス×エポスカード オリジナルグッズ

7. 寄付する

ユニセフ

貯まったエポスポイントを1ポイント=1円として、最小500ポイントから500単位で支援したい団体へ寄付をすることができます。

寄付できる団体

8. アスリートを応援する

オリンピックマーク

貯めたエポスポイントでオリンピックに向かって活躍するアスリート達を応援するのに使うこともできます。

寄付された金額はリオデジャネイロ五輪で実施される各競技団体に分配されます。

海外旅行をサポートする安心のサービス

パックツアー

エポスカードはお買い物だけじゃなく、海外旅行によく行く人にとっても便利でお得なカードなんですよ。

年会費無料とは思えない、手厚いサポートが付いています。

海外旅行傷害保険が自動付帯

旅行傷害保険

海外へ行った時に病院にかかると、日本では考えられないくらいの医療費を請求されます。

エポスカードは年会費無料にも関わらず、海外でのケガ・病気の治療費や携行品の損害を補償してくれます。

それも持っているだけで保証される自動付帯。

傷害治療最大200万円、疾病治療最大270万円まで補償されます。

賠償責任も最大2,000万円まで補償されます。

ショッピング枠を一時的に増額できる

ショッピング

海外へ行くと何かとたくさんお買い物をしてしまいます。

自分の好きなものはもちろん、お土産もかなりの数を買わなければなりませんね。

気も大きくなって財布のヒモも緩みがちなので、調子に乗ってカードを使っていると、ショッピング枠が足らなくなることも。

エポスカードでは事前に申し込めば、ショッピング可能枠を一時的に増額してもらうことができます。

最大で通常のショッピング枠の2倍もしくはプラス100万円のうち少ない方まで増額できます。

※審査の結果増額できない場合もあります。

海外サポートデスクが日本語で案内してくれる

海外サポートデスク

エポスカードは全世界にサポートデスクを設置しています。

現地の情報の案内や予約、緊急時の対応などを日本語でサポートしてくれます。

時間外では東京の海外緊急デスクが24時間体制で対応してくれますよ。

ネットショッピングも安心のセキュリテイサービス

ネットショッピング

家に居ながらにしてあらゆる商品を購入できるネットショッピングは、もう当たり前の時代になりました。

でも一方で、使用するクレカの情報を盗まれて不正利用されるケースも増えています。

エポスカードでは不正利用されないためのセキュリティに力を入れています。これらのサービスを利用すれば安心してネットショッピングを楽しむことができるでしょう。

エポスバーチャルカードでクレカの番号を盗まれない!

エポスバーチャルカードに申し込むと、通常のクレジットカード同様にネットショッピングに使えるネット専用のカード番号を発行してもらえます。

万一、カード番号を盗まれてもバーチャルなので本当のカード番号を知られることはありません。

バーチャルカードの番号はいつでもネットから使用を止めることができます。

また、毎回利用したいだけの利用可能額を設定できるので、普段は利用可能額を0円にしておけば不正利用される心配はありません。

海外利用停止サービス

現在、カード番号を盗まれて不正利用されるのは国内のほうが多いですが、偽造カードによる不正利用は海外が国内の3倍発生しています。

エポスカードでは海外利用停止サービスというのを行っていて、海外での利用および海外のネットショッピングを完全に停止させることができます。

停止してしまえば海外で不正利用される心配はありません。

再開はいつでもできるので、自身が海外旅行に行くときだけ解除すれば安心ですね。

本人認証サービスも利用可能

ネットショピングのセキュリティとしてよくあるのが本人認証サービスです。

このサービスを設定すると、カード利用の際にエポスの会員専用サイト「エポスNet」のパスワードの入力が必要になりセキュリティが高くなります。

バーチャルカードの代わりに本人認証サービスを使っても十分安心できると思いますよ。

エポスカードのその他のサービス

即日発行が可能

Webでエポスカードを申し込むと、審査結果がメールで届きます。マルイの店頭なら最短で当日にカードを受け取ることができます。

 

クレカママ

思い立った時、必要になった時にすぐに取得できるのはありがたいですね。
年会費が永年無料なので、エポスカードの特典を受けたくなったらいつでも気軽に申し込むことができます。

エポスNetで便利に

エポスカード会員専用サイト「エポスNet」を利用すれば、利用履歴やショッピング枠の確認、各種手続きや設定までネットで完結できます。

利用明細をストップすれば完全ペーパーレスで環境にもやさしいです。

専用アプリでスマホでも簡単に利用することもできます。

ETCカードを発行できる

エポスETCカード

有料道路をノンストップで利用できるETCカードを、発行料・年会費ともに無料で持つことができます。

利用料にはエポスポイントも付くのでお得です。

 

エポスカードのデメリット

家族カードを作れない

エポスカードでは家族カードを作ることができません。

家族でポイントを合算することはできませんが、家族一人一人が本会員になることも難しくないカードなので、デメリットとまでは言えないかもしれませんね。

普段のお買い物ではあまりお得ではない

主婦のお買い物は、毎日の食事の材料を買うことがメインになります。

なのでスーパーでの消費が圧倒的に多くなります。

エポスカードは衣料品などのファッション関係のショッピングではとてもお得なのですが、普段のお買い物ではおトク度は低くなってしまいます。

 

クレカママ

イオンカードなど近くのスーパーがお得になるカードをメインにして、エポスカードをサブカードとして使えば問題解決です。
両方とも年会費がかからないからこそできる利用方法です。

まとめ

クレカママ

結婚してもオシャレに気を使っていきたい主婦ならエポスカードは絶対オススメです。

年に4回の「マルコとマルオの7日間」のためだけに持っていても全然OKなカードだと思いますよ。

海外旅行のサービスも手厚いので、旅行前にサービス目的で入るのいいかもしれません。

エポスカード基本情報

発行会社 株式会社 エポスカード
申込の基準 18歳以上(高校生は除く)
国際ブランド VISA
発行までの期間
年会費
(本人)
初年度  無料
2年目以降  無料
年会費
(家族)
初年度
2年目以降
ショッピング 限度額  -
支払い方法  1回・2回払い・分割払い・リボ払い・ボーナス一括払い
締め日/支払日  毎月4日or27日選択可/翌月4日or27日
キャッシング 限度額
支払い方法  1回払い・リボ払い
締め日/支払日  毎月4日or27日選択可/翌月4日or27日
ETCカード 年会費  無料
備考
電子マネー
ポイント 概要 エポスポイントが200円につき1ポイント
還元率  0.5%
付帯保険・補償 海外旅行傷害保険 死亡最高500万円
賠償責任最高2,000万円
国内旅行傷害保険
ショッピング保険
紛失盗難補償 エポスカードを紛失・盗難して不正使用された損害を届け日から61日前にさかのぼり補償